ティーツー日記 旅行

タイ料理 カオモックガイ

投稿日:

こんばんは、ティーツーです。

突然ですが、家事都合で実家のあるタイに帰って来ています。

日本時間の17時発の便でしたが、着いたのは現地の21時。

2時間の時差があるので6時間のフライトですね。

帰国した当日は時間が時間なので、取り敢えず寝る事に。

 

次の日は親族に挨拶回りに行く予定で家を出て、その通り道で

現地料理「カオモックガイ」を20年来の馴染みのお店で食す事に。

[タイ語]ข้าวหมกไก่ = 蒸し鶏ご飯(直訳)

カオモックガイとはサフランライスにチキンを添えたタイのイスラム料理。

イスラム教徒の多い、タイ南部でよく食べられる。

 

ちなみに写真の1皿で50バーツほどの価格帯で、日本円で150円程度。

店の近くには警察署や市役所があり、お昼になるとそこの職員達でいっぱいになるそうだが、日曜日なのでセーフ。

ちなみに↑の写真がメニュー表の一部で赤枠で今回の「カオモックガイ」。

イスラム教徒のレストランの為、豚料理は存在しないようです。

 

ちなみによく間違われるタイ料理の1つとして「カオマンガイ」がありますが、

あちらの意味は「鶏油ご飯(直訳)」で調理方法も違う別物です。

(異言語のちょっとした違いを理解するのは難しいですよねw)

 

そして、悲しい事に日本人の方には調理が簡単な「カオマンガイ」の方が人気な反面、

「カオモックガイ」のレシピは中々見掛けない程度にはマイナーな料理のよう。

カオマンガイの人気レシピ (のぞみ NooZoomi さん作)

 

もしもタイに来る機会があるなら有名な「トムヤムクン」や「ガパオライス」も良いですが、

「カオモックガイ」も食べてみると「通」になった気分を味わえるかも知れませんね♪

 

-ティーツー日記, 旅行
-, ,

Copyright© T2の世界 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.