情報シェア

TABETE βテスト

更新日:

どうも、ティーツーです。

”フードシェアリング”っていう単語はご存知でしょうか?

 

簡単に言うと、

・まだまだ食べれるけど廃棄されてしまう食品がある飲食店や惣菜店

・賞味期限をあまり気にせず、少しでも安く食べ物が欲しい食べ手

の両者をつなぐサービスで

まだ食べられる食材の廃棄の問題(=フードロス問題)

の解決の糸口になることが期待されています。


欧州では既に広く浸透している”フードシェアリング”ですが

最近、日本国内でも”TABETE(タベテ)”という名前で

WEBサービスのβテスターを募集中のようです。

 

「TABETE」の仕組みとしては

1. 店舗が余剰食材の情報の掲載をする。

2. TABETEのユーザーがWebで 決済購入をする。

3. 購入後にユーザーは指定された時間内に店舗まで食事を受け取りに行く。

という流れで余剰食材が流通されるようですね。

 

まだ一般化されておらず、

9月4日からクローズドβテストを東京23区内の15店舗で行い

その結果を踏まえて年内の正式サービス開始を予定しているそうです。

TABETE ユーザー事前登録

 

このWEBサービスが正式リリースになれば、

食料廃棄問題の解決の糸口になりそうなのは勿論ですが、

腹ペコ金無しの学生にはまさに救世主になるのではないでしょうか?

個人的には是非とも正式リリースして欲しいサービスですね!

 

-情報シェア
-

Copyright© T2の世界 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.